INDEX | Adobe Illustrator論 | Adobe Photoshop論 | Macromedia FlashMX論 | LimeWire論 | ozawa-ken論 |
GamesGrid論 | NewNOTEPAD論 | DreamWeaverMX | Sherlock論 | IllustratorプラグインAIDB-Pro |
IllustratorプラグインAI2D Code-Pro | AGENDA 麻雀ゲーム | iPodで覚える日常英会話 場面別1400フレーズ

 

このコーナは私が常に使用している、このSoft無くして今の生活を営んでいくことができない、必要不可欠なMacintshのSoftについていろいろな角度から研究した結果論である。


第6回目 GamesGrid

私がなぜWindowsのパソコンも使用しているのか?それはバックギャモンをやりたいが為に購入したのである。GamesGridとういギャモン専用サーバーで世界中のギャモンファンがゲームをしています。yahooGameでも最近もの凄く人気のでてきたゲームです。なんとそのGamesGridのMacOSX版がでたので、やっとMacでもギャモンで遊べるようになりました。まだ、ソフト自体はベータ版なのですが、基本的にはなんらバグらしきモノはないようです。むしろWindows版より軽くて美しい!そんなGamesGridのソフトをご紹介します。

インストール後、バーにはサイコロのアイコンが出ます。兎に角綺麗です。ギャモンのゲームの中で振るサイコロではなくダブリングキューブといって、掛け金を倍、倍に増やしていく時に使用するダイスです。
まずは登録。IDとパスワードをGamesGridへ送ると専用のパスワードが送られてきます。
私の名前はodayperです。
もちろん大好きなHyperCardから頂いた名前です。

左上の雷のマークをクリックしてコネクトします。世界中のギャモンファンが大勢集まっています。

国旗でどこの国の人かも一目でわかります。レーティングというのはその人の強さの基準を表します。最初は1500からスタートです。レーティングの数字の強い人が数字の弱い人に負けるともの凄く数字が落ちます。低い人が高い人に勝つと数字はもの凄く上がります。

レーティングの強さ的には
かなり強い:1800以上
強い   :1600〜1800
普通   :1500〜1600
弱い   :1300〜1500
こんな感じです。

GamesGridの一番の魅力は世界中のプロのギャモンプレイヤーのゲームを観ることが出来るというところも人気の秘密かもしれません。観て学び、プレイして学ぶ。英語が出来なくても「hi」「thank you」さえ、出来ればOKなのもいいところです。

いよいよゲームを始めてみます。一度に何人も相手に出来るロボットが何人かいます。ビーバーやオットー、ラクーンという名前です。

では、オットーと5ポイントマッチを行ってみます。
ゲームのルールに関してはJBLのHPを見てください。

JBL(日本バックギャモン協会)のHPには大会の情報やボード、本などを購入できたり、いろいろな問題やギャモン関係のサイトの情報など盛りだくさんです。

コンピュータは強すぎる、とかいかさまだ、相手にばかりいい目が出過ぎるという声もありますが、自分に出た目もちゃんと表示するページもあります。つまり、サイコロの目はいかさまではなくきちんとランダムに表示されているわけです。

他に自分の対戦成績なども見ることが出来ます。
バックギャモンはどんなに強い人でもず〜と勝ち続けることは不可能なゲームです。ですから麻雀と同じくトータルで勝っていれば自ずとレーティングも上がってくるわけです。

サイコロの目に対しての駒の動かし方や、ダブリングキューブの使い方がうまくなればどんどんうまくなれるわけです。

始めてこのゲームを外人さんにバーで教わったのですが、「麻雀と比べてどっちが面白いの?」と聴いたところ、「ギャモンが100だとしたら麻雀は60くらいだ」と笑って言っていましたが、だんだんとその意味もわかってきました。
普通は2人でやるゲームですが、数が多くてもシュエットといって、大勢で遊ぶこともできるので、ゲームボードさえあれば人数をとわず遊べるわけです。

ここ最近はじめたゲームでこんなにのめり込んだ遊びはないくらいに奥の深いゲームです。
以前にくらべてYahooでのギャモン人口もだんだん上がってきて、2002年の中野サンプラザでの大会は過去最高の動員を記録したようです。オークションで取り引きされていた「バックギャモンブック」もやっと新しく今回出版されかなりブームが起ころうとしている感じです。

本当に面白いゲームですのでまだやったことがないと言う方は、マック版も出たことを期に始めて見てはいかがでしょうか?

GamesGridのダウンロードはこちらから

このページでは紹介していませんがFIBSというギャモンの無料サーバのゲームもMac版があります

YahooGameのバックギャモンはこちらからどうぞ

 

INDEX | Adobe Illustrator論 | Adobe Photoshop論 | Macromedia FlashMX論 | LimeWire論 | ozawa-ken論 |
GamesGrid論 | NewNOTEPAD論 | DreamWeaverMX | Sherlock論 | IllustratorプラグインAIDB-Pro |
IllustratorプラグインAI2D Code-Pro | AGENDA 麻雀ゲーム | iPodで覚える日常英会話 場面別1400フレーズ