INDEX | Adobe Illustrator論 | Adobe Photoshop論 | Macromedia FlashMX論 | LimeWire論 | ozawa-ken論 |
GamesGrid論 | NewNOTEPAD論 | DreamWeaverMX | Sherlock論 | IllustratorプラグインAIDB-Pro |
IllustratorプラグインAI2D Code-Pro | AGENDA 麻雀ゲーム | iPodで覚える日常英会話 場面別1400フレーズ

 

このコーナは私が常に使用している、このSoft無くして今の生活を営んでいくことができない、必要不可欠なMacintshのSoftについていろいろな角度から研究した結果論である。


第10回目 AIDB-PRO(イラストレータの画像データベース・プラグイン)

今回はイラストレーターのプラグインAIDB-PROを紹介してみたい。とりあえずMac&Winの両対応でバージョンも8.9.10に対応しているためにほとんどの人が使用できるプラグインである。
近々CS版にも対応するので、今までのものからCS版へは無料でアップデートができるそうです。

AIDB-PROの画面

どんなプラグインか最初わからずとにかくデータベースということで、どんどん頻繁に使用するロゴやアウトライン化されたタイトルなど入力していってしまおう!


表示方法、検索の画面

右上のボタンをクリックすると表示画像をどのように表示するかを選べるのがいい。64だとかなり正確に細かい文字が読み取れるため一目瞭然に目的のロゴを探すことが出来る。ファイルメーカーがイラストレータ対応になったような感じですね。

リスト表示

リスト表示では左の用に表示される。もの凄くMac的な感じで好感触。

そうそう、なんとどんどん登録していって増えてしまった場合、グループ分け機能もついているのである。

登録

イラストレータではロゴやイラストの他に写真も頻繁に使用します。

では写真も登録できるのか?

とりあえずイラストレータ上に写真を配置してそれを登録してみます。

ロゴやイラストと同じようにまずは写真をクリックして選び一番下のページマークをクリック(ゴミ箱の横)すると登録画面が出ます。

ガーチャン登録
こちらが登録画面。まずは写真の名前「ガーちゃん」なので「ガーちゃん」と書いて、種類はTIFF画像なのでTIFFとする。コメントまでかけるので「元気なガーちゃん」とでもするか・・・。

検索機能があるため、コメントも引っかかるためできれば詳しく書いておくことをオススメします。

 

グループ登録

ここでグループも指定。これは後からでも、画像をWクリックするとこの画面になるのでグループを変更することも感単にできます。

グループ名は最初にだ〜っと沢山登録しておけば、後から写真やイラスト、ロゴを登録するときにその中から選べばいいだけなので便利です。

検索

ロゴは下記の↓をクリックすれば登録してあるグループがずらりと出てくるのでそれを選べばすぐに探し出せます。

そして使用するには目的のロゴをつまんでイラストレータの画面に乗せるだけで簡単に使用できます。

いままでいろいろロゴを探し回ったり、写真を探し回っていたのですが、この凄いプラグインたった一つのおかげでですべて解決したのが信じられません。たぶんこれはイラストレータに標準に無いとおかしいと言うくらいの機能をもったプラグインです。

 

 

このプラグインの発売元ベビーユニバースは他にも多くの素晴らしいプラグインを発売しています。
正直、こんかい紹介したプラグインは本当に素晴らしくもうイラストレータを使用する限り手放せません。
このプラグインの詳細、製品概要のPDFやデモ版のダウンロードもできます。

INDEX | Adobe Illustrator論 | Adobe Photoshop論 | Macromedia FlashMX論 | LimeWire論 | ozawa-ken論 |
GamesGrid論 | NewNOTEPAD論 | DreamWeaverMX | Sherlock論 | IllustratorプラグインAIDB-Pro |
IllustratorプラグインAI2D Code-Pro | AGENDA 麻雀ゲーム | iPodで覚える日常英会話 場面別1400フレーズ