第一回「OpenTypeFontは印刷されるか!?」

今回は私のよく利用する印刷会社さんにお願いして、はたして本当にMacOSX環境で印刷の入校ができるものか検証してみました。

下記のデータをMacOSX環境でイラストレータ10PDF書類の2つを製作し、フォント、画像を埋め込みにしてはたして印刷されるかという調査です。このイラストレータの埋め込み機能というのは、基本的には印刷会社側にそのフォントや画像がなくとも、イラストレータデータの中そのまま埋め込んでしまうという機能です。印刷会社さんの環境にはOpenTypeのフォントはなく、CIDフォントのヒラギノ書体があるとのことなので、イラストレータ10、およびPDFの書類のフォントが置き換わることなく印刷できるのか?

以前マックで製作したPDFデータをWindowsのアクロバットで開いたところ、フォントの埋め込み機能を使用しているのにも関わらず、一部のフォントだけ別のフォントに置き換わってしまうと言うことがありました。
もし、フォントが印刷会社のCIDフォントに置き換わってしまった場合にどれくらい文字のツメなどが移動してしまうのか?そして、イラストレータ10の透明機能はうまく印刷されるのかということを主に検証してみたいと思います。

上記の設定でデータを作成しています。

基本的にはこの検証が見事に成功すれば、OSXの環境からイラストレータ10でOpenTyperFontを
使用して印刷物を入校できると言うことになります。

印刷会社さんからの回答が戻り次第、即、ご報告したいと思っています。
第二回につづく・・・・

MacOSXでDTPを!